手作り化粧水ってなに?

手作り化粧水

手作り化粧水でコストカット

化粧水の値段は市販の物や通販の物で値段が大きく変わってきますが、基本的に良い化粧水はそれ相応に値段が高いです。

美容にお金がかかるのはセオリーですが、やはりできることなら出費を抑えたいもの。

いくら必要なものとはいえ削れる部分があるのなら削りたいと思うのが女性の本音です。

「お肌は常に美しくしたい」「美容にできるだけお金を使いたくない」

このような2つの矛盾した考えを持っている人はいっそ手作り化粧水を使ってみてはいかがでしょうか。

実は化粧水は自分で作ることができるのです。

それも特別な手順やものを必要とはせず、どの家庭にもありそうな簡単なもので作ることができるので今話題になっています。

もちろん、スキンケア効果は高級スキンケア用品には劣りますし、市販の物より肌質をかなり選んでしまいますが、コスパを気にするのなら自作で化粧水を作るのも候補に入れることをおすすめします。

手作り化粧水の作り方

手作り化粧水の作り方はネットや雑誌で色々と紹介されていますが、当サイトでは一番お手軽かつ安く作れる方法を紹介します。

紹介する化粧水は肌質を選ばない無添加の化粧水なので誰でも毎日使うことができるので安心してください。

用意するもの

  • 精製水……薬局などで簡単に購入できます
  • グリセリン……植物由来のものを購入しましょう(高いものほど効果が高い)

たったこの2つを用意するだけで化粧水を作ることができます。

アルコール分として日本酒や尿素を使ったり、果実系のフレーバーを足すために果実酒を足す方法もありますが、基本的にはこれだけの材料でできます。

できあがった化粧水をいれる容器を計算に入れてもおよそ500円以内でできるので市販・通販の化粧水と比べて非常に安いのが特徴です。

作り方

  1. 事前に容器をしっかりとアルコール消毒する
  2. グリセリンをおよそ5mg程度容器に入れる
  3. 精製水を容器分いれる
  4. グリセリンが溶けるまでよく振る

これで手作り化粧水は完成です。

他の材料を使う場合でも基本的な作り方は変わりませんので、10分もあれば手作り化粧水はできるのです。

ベタつかず肌の上でも弾かれないのでどんな肌質でもストレスフリーで使える当サイト特製の手作り化粧水。

一度試してみてはどうでしょうか。