肌年齢チェックをしよう

肌年齢チェックシート

自分の肌年齢がいくつか知ってますか?

化粧水選びをする前に自分の肌年齢を知っておくことで自分に最適の化粧水を購入することができます。

肌年齢はそれくらい重要な要素なのでしっかりとおさえておきましょう。

肌年齢とは言葉通り肌の年齢のことであり、普通に考えれば実際の年齢相応の年齢として見られるものです。

しかし、現状ではパッと見て肌年齢と実年齢が同じという人は少ないのではないでしょうか。

たとえば、「効果的なスキンケア方法の発見」や「化粧水や美容液など目的にあったスキンケア用品の使い分け」といった要素は肌年齢を実年齢より若く魅せることに繋がりますし、反対に「ストレス」「紫外線」「不規則な生活リズム」「偏った食事」「睡眠不足」といったマイナス要素は実年齢より上の肌年齢になってしまいがちです。

このように肌年齢を左右する要素はたくさんあるので、今の自分の肌は周りからどう見られているのかを知っておくのはとても重要なのです。

肌年齢チェックシート

以下の問いに「Yes」ならチェックしてください。

その個数で肌年齢が分かります。

  • □外出時に帽子をかぶったり日傘をさしたりしない
  • □UVカットをしない
  • □日を浴びると肌が赤くなりやすい
  • □サロンで肌を焼いたことがある
  • □エアコンの効いた室内にいることが多い
  • □保湿ケアをしていない
  • □野菜をあまり食べない
  • □食事をとる時間帯が定まっていない
  • □胃もたれになりがち
  • □便秘になりがち
  • □夜12時以降に寝ることが多い
  • □深く睡眠できない
  • □バスタブに浸からず入浴はシャワーだけで済ましがち
  • □入浴にかける時間が少ない
  • □洗顔したときに使うタオルをあまり変えない
  • □洗顔=水もしくはぬるま湯で顔を洗い流すだけ
  • □喫煙者
  • □飲酒することが多い
  • □化粧のノリを悪く感じることがある
  • □化粧品を多用する
  • □アラサー時に顔や手にシミができた
  • □吹き出物ができやすい
  • □肌がかゆくなりやすい
  • □笑ったとき目元に小じわができやすい
  • □肌にハリがない
  • □肌がたるみがち
  • □肌が水分を弾かない
  • □洗顔しても顔がさっぱりしない
  • □肌に弾力がない

肌年齢チェックシートの結果

0~7個

実年齢マイナス3歳の肌なのでスキンケアに神経質になる必要がありません。

今のままの規則正しい生活と適切なスキンケアを心掛けましょう。

8~15個

実年齢と肌年齢が同じくらいに見られます。

健康的な生活をしているといえますが、同時にちょっとしたことですぐに肌年齢だけが老けてしまう可能性もあるので注意することが必要です。

16~22個

実年齢プラス3歳の肌であるためまじまじと見ないと肌トラブルがないように見えますが、実際はダメージを結構追っているということが多いです。

そのため、今以上にスキンケアに力を入れて実年齢に肌年齢を近づけるようにしましょう。

23~29個

実年齢プラス5歳の肌年齢です。

将来的に肌のダメージがしみ・くすみ・シワとなって出てくることは避けられないし、大人ニキビやそれにともなうニキビ跡ができやすい肌環境なので力を入れてスキンケアをするようにしましょう。